漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


漢方とは

漢方とは、自然の植物を原材料とする生薬を用いて、
おもに病気の治療を目的とする医学のことです。

漢方では、病気の治療のほかに、
人それぞれ特有の体質改善するという
目的でも用いられています。

ただし、生薬を使う治療すべてが
漢方であるとは限りません。

やけどをしたときに使われるアロエや
胃腸薬として昔からよく使われているセンブリなどは、
民間療法、または自然療法と呼ばれています。

ヨーロッパなどでおもに行われる生薬を用いる治療は、

植物療法と呼ばれており、
漢方とは異なる種類のものです。

漢方による医学は、
民間療法や植物療法などと違い、
単にひとつの病気をみるのではなく、
患者を診るということです。

病気の症状の改善とともに、
その人の体質に合わせて、
自然治癒力を引き出すのが、
漢方医学の特徴です。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.