漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


漢方の注意点

漢方診療では、
患者の体質を正確に、確実に判断することが
もっとも重要視されています。

どんな医者にかかるときも、
必ず最初の問診をしますが、
おもな症状やそのほかにも気になる症状があれば
確実に生活に医師に伝えることが必要です。

そのうえで、医師が脈拍をとり、
顔色を見て、証を診断します。

その人に合った漢方薬が処方されて、
処方された日数分を決められた時間や量を守り、
服用することがもつとも大切です。

漢方は、一般的な病院などで処方される薬よりも、
やや即効性の面で劣ると思われることもあるかもしれません。

しかし、すぐに効果が出ないからといって、
独自の判断ですぐにやめてしまわずに、
継続することが症状の改善につながります。

万が一、処方された漢方薬が
自分に合わないと思われる場合は、
すみやかに専門医に相談するようにしましょう。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.