漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


漢方の特徴

漢方には、約2000年以上にわたる長い歴史の中に、
東洋医学の一環として、治療体系が確立されています。

中国では、古来より
漢方は素朴な思想によって発展してきました。

おもに、陰陽学説・五行学説・精気学説などの
思想に基づいており、それが中国漢方の
基本的な理論の支柱となっています。

今までに、多くの中医学の医師の
長年にわたる研究や経験によって、
漢方医学による独自の病因や病態、
診断そして治療が成り立っています。

病気の診断や治療法は、
西洋医学とは根本的に異なっているところが多々あります。

現在の中国での漢方の治療体系は、
「四診」という漢方独自の方法で診断して、
弁証という方法により、「証」を決めます。
証にしたがって処方します。

漢方医学は、
完成度が高いものです。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.