漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


花粉症を改善する漢方

20年前、10年前に比べて
花粉症にかかる人の数が増えてきました。

花粉症とは、
花粉(すべての花粉ではなく、ある特定の花粉に対して罹るものと思われます)
に対して、なんらかのアレルギー反応が起こることです。

花粉症にかかると、鼻がムズムズして、
鼻水や鼻詰まりなどの症状が出ますが、
鼻だけでなく目のかゆみがあらわれる人もいます。

アレルギー反応に敏感な人は、
のどの痛みを訴えることもあります。

漢方医学では、
花粉症の症状そのものを抑える治療法として、
標治療と、花粉症になりやすい体質を根本的に改善することによって、
病気になりにくい体を作るための本治療という治療法があります。

これは、花粉症を治療するだけという
狭い領域にとどまらず、
多くの漢方による治療で共通する治療法です。

花粉症の鼻水などの表面的な症状を緩和するのは標治療
アレルギーという体質を改善するのは本治療です。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.