漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


女性特有の症状を改善する漢方薬

女性は、冷え性が多いと言われています。

お血とともに冷え性は、
さまざまな病気を引き起こす原因となるので注意が必要です。

冷え性から婦人科系の病気を引き起こすことが多く、
とくに多いのが月経時にともなう痛み (月経痛) 、生理不順、子宮内膜症などです。

これらの症状は、ほおっておくと、
不妊症になる可能性が強く、
根気よく治療して症状を軽減しなければいけません。

また、まちがったダイエットをして
急激に体重が減って生理不順を引き起こす場合もあるので要注意です。

漢方では、月経痛などについて、
血のとどこおりと考えています。
よって、
血液の循環をよくすることが解決法となります。

月経痛に使う漢方薬には、
筋肉のけいれんを鎮めて、
痛みを緩和してくれる作用のあるものもあります。

女性ホルモンに作用する漢方薬もあるので、
適度に処方します。

血液循環がよくなって、
月経が順調になるということは、
体全体の体長を整えるということでもあります。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.