漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


夏バテを改善する漢方薬

夏バテに効果的な漢方薬について、ご紹介しましょう。

夏バテする原因には、
外の熱い空気に触れて汗をかいて、
家に帰ってきたとたんに冷たい麦茶を飲み、冷房を入れますが、
この温度差は、心身にも強いダメージを与えてしまいます。

体の冷えから、気の衰え、血液循環の不良、疲れやすく、食欲不振、不眠など
さまざまな症状を引き起こします。

とにもかくにも、夏の暑さは半端ではありません。
夏バテは、気の不足、気の衰えです。

なかなか抜けない夏の疲れを改善するのに適した漢方薬は、
補中益気湯がオススメです。
別名「医王湯」とも呼ばれています。

ストレスや水害も疲労の原因となります。
この場合の水害とは、川の氾濫や洪水のことではなく、
水分を摂らないことはよくありませんが、
冷たい水分を摂りすぎることもよくありません。

このような場合には、
自律神経を調整する「柴胡」という漢方薬がおススメです。
生薬の成分で、緊張を和らげるとともに、
疲労回復作用があります。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.