漢方の基礎と歴史、症状別に効果的な漢方薬の解説など

漢方のススメ

漢方薬と漢方医学


漢方薬の飲み方

漢方薬を処方されたら、
決められた時間に飲むこと、
そして決められた量を守ることが大切です。

処方された漢方薬は、
煎じた薬でもエキス状のものでも、
ほとんどのものが
食前、または食後と指示されている場合がほとんどのようです。

一般の医療機関で処方される錠剤などの薬と違うので、
飲む時間はあまり厳密に決められていることは少ないようです。

食間と指示された場合には、
その時間に飲むのを忘れた場合でも、
食後に飲むというように、
時間をずらして飲んでもだいじょうぶです。

ただし、漢方薬によっては、
食前など空腹時の服用は避けたほうがよいとされるものもあります。

また、ある程度症状が改善されてきたら、
少しずつ飲む量を減らしてもいいでしょう。

ただし、個人の判断ではなく、
必ず専門医に相談することが大切です。

UP▲

~漢方のススメへ

Copy right(C)
漢方のススメ
All Rights Reserved.